商品検索 商品カテゴリー 売れ筋商品 おすすめ商品
アマビエ疫病退散祈願塩(大)
550円(本体500円、税50円)
購入数

アマビエは、江戸時代末期の弘化3年1846年に現在の熊本県の海に出現したと言われる妖怪です。 肥後の海に毎夜のように光るものが現れるのでそれを役人が調べたところ、それは「アマビエ」と名乗る妖怪で、6年間の豊作を予言した後に、(疫病が流行したら自分の姿を写して人々に見せるように)と伝えて海中に消えた。 その後、江戸の瓦版に半人半魚の妖怪の絵を書いて人々に見せて回ると疫病が終息したと言い伝えている。 新型コロナウイルスの感染予防対策として、今話題のアマビエ御守りです、当店は塩屋ですので塩御守を作ってみました。 多量にアマビエ御守りが必要な神社やお寺様他、他業者の方には卸価格でお作り致します、お問い合わせください。
この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM